ケース情報から次期iPhoneを予想


このところ、次期iPhoneケースとみられる流出情報が次々と出始めて、新型iPhoneの登場が間近になって来ている雰囲気がヒシヒシと感じられます。

そこで、いつもお世話になっている「iPhone+iPad FAN (^_^)v」さんの、こちらのブログ記事を参考にして新型iPhoneを予想してみました。

iPhone+iPad FAN (^_^)vさんが予想している、高さ124mm、幅68.12mmの筐体サイズにして、奥行は8.2mmで、ケース形状では奥行が下部の方が上部よりも細く感じるので、下部の奥行を1.5mm狭めてみました。ディスプレイは、筐体サイズに見合った4.3インチを採用しています。

しかし、出来上がってみると、何だかiPod touchを大型化したような感じになりました。

広告

新種iPod nano

新種のiPod nanoです。長方形で持ちやすい筐体で妄想してみました。

こちらに他の画像もありますので、よろしかったらご覧ください。
「新種林檎研究所」

新種AirMac Extreme


AirMac Extremeのアップデートがありましたが、筐体のデザインに変更はありませんでした。
ちょっと残念だったので、新種のAirMac Extremeを妄想してみました。

初代AirMacのようなユニークなデザインにしたかったので、妄想のAirMac Extremeはピラミッドをモチーフ(そのまんまですが)。
ピラミッドパワーの威力で、驚きのパフォーマンスを発揮します。^ ^

こちらに他の画像もありますので、よろしかったらご覧ください。
「新種林檎研究所」

些細なことだけど気になるので妄想


素敵な製品デザインで評価の高いApple製品なのですが、コンパクト充電器のApple Battery Chargerのデザインだけは気に入っていません。
電源アダプターのデザインと統一感を持たせたかったのでしょうが、角が必要以上に丸っこいのが気に入らないのです。
Battery Chargerは持っていませんし、実際に見たこともなくて画像だけでの判断ですが、私には気になるデザインです。(本当は、実際に実物を見て考えを語らないといけないですよね。見る機会がなかなか無いのでスミマセン…^ ^)

それで、私が理想と考えるApple Battery Chargerを、丸っこさを無くした筐体で妄想してみました。
ちょうど、Apple USB電源アダプタって感じのデザインです。

これで最後か妄想のアップルタブレット!


来週のAppleスペシャルイベントで、噂のアップルタブレットが発表になれば、これが最後の妄想のアップルタブレットになります。そして、毎日飛び交っていた噂情報も、来週のイベントで終結ってことになりますね。

27日のAppleスペシャルイベントが待ち遠しいです。