「MacPeople 6月号」の特許と妄想

テクノロジーライターの大谷和利さんが、アップルの特許申請から未来のアップル製品を予測して、私がイラストを制作している「MacPeople誌」「特許と妄想」。

2012年6月号では、丸めて持ち運びが可能なポインティングデバイスを妄想しています。
別冊付録の小冊子が付いた「MacPeople 」のご購読を、今月もよろしくお願いします。^ ^

広告