これからもワクワクしていけるのだろうか…?

Jobs氏がアップルに復帰してからは、iPod、iPhone、iPadと、世界を変える革新的な製品を立て続けに送り出してきたアップル。次にくるアップル製品はどんな革新的な製品なのか、とても楽しみな日々を過ごしてきました。

しかし、Jobs氏が亡くなった今、Jobs氏がアップルに在籍していなかった時代を知る者にとっては、少し心配なところでもあります。

これからも、革新的なアップル製品が生まれ続けていけるのか?
Jobs氏に代わってCEOになったCook氏は、従業員の人気も高くて仕事もこなす優れた人物のようです。ですが、Jobs氏のように海賊でいるような人物とはイメージが違います。

Jobs氏がいない今、Cook氏の新しいアップルで、ワクワクした日々を過ごしていけるとを願って、これからもアップルの世界を楽しみ続けたいとおもいます。

広告

これからもワクワクしていけるのだろうか…?」への2件のフィードバック

  1. 確かにジョブズ氏の様な破天荒な人は二度と出てこないかもしれませんが、ジョブズ氏の精神やヤンチャな気風は、今度はAppleの社風として残って行くものと信じています。(^-^)
    また、これからは、全くパーソナルコンピューターを触ったことのない人達が、インターネットの世界に入ってくるでしょう。
    これからが、本当にAppleのような人間のための機械を作る企業が必要とされる社会になると思いますよ。

コメントは受け付けていません。