「MacPeople 6月号」の新種林檎

テクノロジーライターの大谷和利さんが、アップルの特許申請から未来のアップル製品を予測して、私がイラストを制作している「MacPeople誌」「特許と妄想」(202ページ)。

2010年6月号では、無線LAN対応のポータブルプロジェクターを妄想しています。
特別付録DVD-ROMが付いた「MacPeople 6月号」のご購読よろしくお願いします。^ ^

広告

「MacPeople 6月号」の新種林檎」への2件のフィードバック

  1. どもデス:)

    今月号の新種林檎はイイですのぉ^^
    今すぐにでも使えちゃうくらい超実用的!
    マジで欲しい!!

    ジョブズがいってた今年中に新製品ってのは
    こいつで間違いなしでしょう!!!

  2. NOBONさん
    ありがとうございます。

    今回の新種林檎は、なかなか良いイメージが浮かばなくてとても苦労しました。
    次回もちょっと大変そうです…。^ ^;

コメントは受け付けていません。